【新潟マタギ日記 vol.03】熊祭りの巻!

2065
views
春の熊狩り納め!熊祭りに初参加!
春の熊狩り納め!熊祭りに初参加!

Sponsored Link

Sponsored Link

こんにちは! GWは毎日多くの人と酒を交わして楽しみましたkakumaです。
vol.02から少し間が空いてしまったわけは、 4月22日の熊狩りに諸事情のため参加することができなかったからです(泣)

そして、この日をもって今年度の春の熊狩りは終了となりました。
熊狩りレポートを楽しみにしていた方々、申し訳ないです。

しかし! まだ、本当の意味で熊狩りは終わっていません!
山熊田集落伝統の”熊祭り”があるんです。(笑)

熊祭りとは、 この春も山から熊を授からせていただきましたことに対し、 山の神様に感謝の意を表し捧げられる祭りです。
そして、この祭りのメインは・・・ ”おのぼり”

おのぼりで飲み干すコップいっぱいのお酒
おのぼりで飲み干すコップいっぱいのお酒

「今年度も無事に山から熊を授かることができたことに感謝し、おのぼり、頂戴します。
 
勢子長のお言葉とともに、勢子長と新人の私は2杯の酒を一気飲み(まじです)。

おのぼりでお酒を一気飲み!
おのぼりでお酒を一気飲み!
勢子長も一気飲みにお付き合いいただく
勢子長も一気飲みにお付き合いいただく

次に、会場にいる方々が順々にコップ1杯を一気飲み。

会場にいる方々と一献(一気飲み)
会場にいる方々と一献(一気飲み)

最後に、山熊田マタギの頭領が、コップ1杯を一気飲みし、 再び、勢子長と私がコップ1杯を一気飲み。
 
勢子長「おのぼり、大変ご馳走様でした。」
 
これにて、”おのぼり”終了。
 
一気飲みしながら、
「これを山熊田のじいちゃんたちもしたんだなぁ」
と歴史を感じました。
(こんなこと考えれる余裕はすぐに消えました。ハイ。)
 
私は今年中に、狩猟免許と銃刀法の試験を受けて、鉄砲を所持できる予定です。
今回の、”おのぼり”を山の神様はどう受け取って下さったのでしょうか。
その答えは、来年度の春の熊狩りに返ってくるかもしれないと思うと、 ぞわぞわしてきます。
 
余談を2つ。
 
①山熊田マタギのある方の話が印象的だった件
山熊田はかなり山奥に存在する集落であるため、その分、熊との距離も近い。
しかし、山熊田は一度も春の熊狩りを行わなかった年はないため、熊と人のテリトリーがしっかりと保てている。
だから、山熊田では、ゼンマイ獲りに行った人が熊に襲われた人は誰もいない。
熊による被害が後を絶たない中、この話は本当に驚いた。
 
②ウドってこんなにデカいんだ。
これは文章よりも写真でご覧ください(笑)

山熊田で採れたウド。デカい!
山熊田で採れたウド。デカい!

以上。熊祭りレポートでした!
 
熊狩りは終わったけど、サクラマス、鮭、マイタケ等々 山熊田での狩猟採集生活はまだまだ続きます!
この生活をどんどんレポートしていきたいと思っておりますので、 今後も楽しみにしていてください!

Sponsored Link