Daily Archives: 2017.11.07

北海道の担々麺の名店が道外初出店に選んだ地は三条市!

【ラーメン新店情報】北海道担々麺の名店「175° DENO 担担麺」が三条市に開店!

こんにちは!TANKEです。 今日は10月17日に三条市に新しく出来たラーメン屋「175° DENO 担担麺」さんの紹介です!   このお店、北海道の担々麺屋さんなんですが、なんと道外初出店! つまり、本州でこの担々麺が食べられるのは新潟県三条市オンリー。   これは食べてみなければ...ということで、行ってきました。 現地に到着すると、オシャレな店頭にたくさんのお花が。 見てみると、県央を代表するそうそうたる企業やお店の名前がずらり。 お店の人に話を聞いてみると、北海道を訪れた県央の人々から是非新潟に出店しましょうという話があり、今回の出店が現実になったとのこと。   出張先で食べたラーメンは美味かったからって、自分の土地に出店してもらうところまで話を進めてしまうとは...県央ビジネスマン恐るべし。 店内に入ってみると、お昼前にも関わらず、大賑わい。 テーブルに空きが無かったので、店内に設けられた椅子に座って待つことに。   道内でも札幌以外じゃ出店していないとのことで、前言撤回。 道外初出店しゃなくて、札幌市外初出店です。 では、肝心のメニューと注文方法について。 担々麺屋さんということもあって、メニューはシンプルに二種類。 「汁あり担担麺(900円)」と「汁なし担担麺(850円)」。 下に載せた写真を見れば一目瞭然ですが、注文は二種類のどちらかを選び、シビれの強さを「シビれない」「シビれる」の2段階から選択。 それでもまだシビれを追求するなら、+50円でシビれを追加して「すごくシビれる」にすることもできます。 ...